ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ラグビーですよラグビー。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

前回のお話の冒頭で、現在行われておりますラグビーワールドカップのお話をちょこっとしたと思うんですけど、今回は旅行記をちょっとお休みしてそのワールドカップ、というか日本代表のお話を。


前回も言いましたが、巷で大騒ぎだったので皆さんご存知でしょう、初戦の対南アフリカ戦。
34対32で勝利。まさか勝つとは思いませんでした。

ラグビーはサッカーなどと違い、タックル基本のフルコンタクトスポーツなので、チーム競技ではあるのですがプレイヤー個人のフィジカルとスキルが結果の大部分を占めます。
つまり、番狂わせの可能性が極めて少ない競技というわけです。


それでいて世界ランク10位圏外の日本が世界ランク3位の南アフリカに勝っちゃったんだからそりゃぁもぉ大騒ぎさ。
っていうかワールドカップ史上において過去7回出場のうちわずか1勝しか挙げていない弱小チームが過去優勝2回、敗戦もわずか4回の優勝候補に勝っちゃったんだから世界中大騒ぎさ。


ちなみに、「オマエ、ラグビーの事知ってんのかよ?」ってツッコミを頂くことも覚悟しておりますが、少なくともかつてニュージーランドはクライストチャーチに住んでいたころ、地元のクルセイダースの試合も何度か観に行ったことがあるし、もちろんニュージーランド代表、あのオールブラックスの試合だって本場で生観戦やった身分なので、興味がないわけではありませんあしからず。


ところでこの話を会社の人に話してもあまりピンと来ないらしく、どれだけ凄いのか説明するにあたり、よくある「サッカー日本代表がブラジル代表に勝つ。」とか、そんなことよりももっと空前絶後なので色々考えた結果、
















いなげやがイオン食って小売業界のシェア一位にのし上がるくらい。





って説明したら、


よけー解りにくいだとよ。(笑)




さてそれはおいといて。


で、南アフリカに勝利して、その次のスコットランド戦ですが、結果は45-10の敗戦。

点差そのものは南アフリカ戦の奇跡の後だとそーとーがっかりだし、内容も比べるべくもない有様ではありましたが、グループリーグ全体の流れとしては別に悪いとは言えないと思ったのは私だけですかね?

なぜなら、スコットランド戦の大差負けの主な原因としては、日本のミスの多さ。
これに尽きる。というか、ほぼそれに終始しているからだと感じたので。

南アフリカ戦から中3日でのスコットランド戦、相手は初戦で気合充分。かたや日本は初戦の疲れを残したままだった事でしょう。そうなると集中を欠いてミスも増えるし、ミスがミスを呼んで悪循環にはまる。
その典型的なゲームだったかと。
疲れが残っていただろう証拠に、前半までは3点差で何とか踏ん張っていたものの、後半は明らかにスタミナ切れでどーにもならなかった。これじゃいくらやってもムリですよってくらいに。


まあそういうわけで敗戦となったわけですが、次戦のサモア戦は10月3日。2戦目から中9日空くわけです。
充分に体力回復できるわけですよ。あまつさえ途中、担架で退場したマフィも検査結果に異状無かったみたいだし。
そうなると、南アフリカ戦のようなパフォーマンスが期待できるというものです。
あれと同じことが出来れば必ず勝てるもん。
ポゼッションを保持してミスを犯さず長い時間ドライブしながらじりじり進んで行けば、パワーだけが持ち味に近いサモアは業を煮やして反則取られたりすると思うんですよ。

それに、これは結果論ですが、南アフリカ戦から中3日の相手がスコットランドで良かったかもしれないというのもあり。
ここでアメリカなんかと当って負けていたらそれ以降にスコットランドとの戦いが控えていたわけで、そうなるとグループ突破は絶望的になっていたはずですから、ハードスケジュールのここで負けた相手が強豪で良かったと。
まぁサモアも強豪には違いないが。(笑)

っていうかね、こうやってラグビーワールドカップの日本代表に対して、グループリーグ突破の条件とか考えちゃうこと自体がもう今までだったらありえないんですけどね。(笑)

だって今までだったら2戦目までで早くも終了でしたからね。



それもこれも、初戦の南アフリカ戦を見て、





日本は間違いなくやれる!!



ってみんな感じたからなんですけど。
もっというと、その次のスコットランド戦の前半までは感じましたからね、後半駄目だったのも目に見えて疲れのせいだったと思うし、そう考えると休養充分の後のサモア戦だってまだまだ期待が持てるというものです。



というわけで、次の試合も楽しみにしております。








がんばれ、Brave Blossoms!!
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-09-25 22:31 | 日々の生活 | Comments(0)