ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

Cycling motivation.

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

今年のツール・ド・フランスも昨日で終わってしまいました。

それはいいとして。

先日、朝起きて思い立ってまた山のぼってきました。(笑)
もちろん自転車の話です。

思い立っただけのくせに、奥多摩よりも遠いとこ遠征に行っちまいました。

















初・神奈川遠征。




して、その場所とは、


ヤビツ峠。


このヤビツ峠と言うヒルクラポイントですが、なんでも「ローディーの聖地」と言われているらしく。
そのココロは、全長約11kmでおよそ600mアップという絶妙な手ごろさと歯ごたえを感じることの出来る峠だから、ということらしい。

ただ、土日には大挙してローディーが押し寄せるので峠ふもとの住宅地の住人の方はダウンヒルでバンバンぶっとばしてくるライダーに頭を痛めており、実際に衝突事故も発生して問題化しているらしいです。
皆さんくれぐれも安全運転で。
道路の速度制限は自転車も例外ではありませんのでね。

で、東名高速を秦野中井インターまで飛ばして、いざ、ヤビツに初挑戦。







b0040606_215520.jpg





ちなみに地図こんな感じ。


して、ヤビツ峠のルートですが、平均斜度約6~6.5%くらいと言う事で、それほど難しいわけではないのですが、実はスタート地点の交差点から4km位までの住宅地エリアが最も斜度がきつく、10%前後の坂が延々続く感じ。つまり出鼻を思いっきりくじかれるというか、最初にまとめて殺しにかかるというか、とにかく超序盤で初心者クライマーの心をもっきり折にくるえげつなさ。(笑)



お決まりのゆるゆる登坂でなんとか住宅地をやり過ごすと、あとは頂上まで森の中。
ここからは途中、瞬間的に斜度が上がる地点はあるものの、自分のペースを守っていけばそれほど怖い山道ではありません。
このちょうどいい歯ごたえが「聖地」と呼ばれる所以なのでしょう。

そうこうしているうちに、ようやく頂上へたどり着きました。
















b0040606_2115597.jpg







ヤビツ峠制覇。




して、気になるタイムですが、


52分12秒。


速い人は30分台とか40分台前半とかで登るらしいから、やっぱりクライマーってすごい。
でも50分は切りたかったなぁ・・・


ところで峠と言うからには、登ってきた表側だけでなく、当然裏側の山道もあるわけで。
せっかくなので裏ヤビツ、下ってみました。

裏ヤビツを下った先には宮ケ瀬湖というダム湖があるのですが、おそらくそこまでは20km位で標高差は400m位だと思います。
裏くだるからにはまた登って戻るわけですが、表よりも斜度はゆるいので何とかなるでしょ。

ですが裏側は、
















b0040606_21222113.jpg





ご覧のとおり、道幅が狭い上に路面もよくない。
慎重に下ります。その代わり木陰が多いからこの季節、涼しくてきもちいー♪
















b0040606_21234027.jpg







b0040606_2124277.jpg






途中、沢のほとりにキャンプ場がありました。
数人の家族連れが川遊びを楽しんでいます。きもちよさそーだなー。
くれぐれも流れには気を付けて。

そして宮ケ瀬湖まで到着。

















b0040606_21255135.jpg






いやー、やっぱり自然の中を自転車で走るのっていーねー♪

ですが、ここで折り返しではありません。
なぜならせっかくここまで来たからには、ある場所へ立ち寄りたかったので。

で、それがどこかは、次回のお楽しみとゆーことで。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-07-28 21:27 | じてんしゃ。 | Comments(0)