ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

乗り物に酔ってきた。

はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。

昨年、マツダ・AZ-1という狂った軽自動車を買ったお話をしたと思うのですが、その私のAZ-1、買ったはいいが、





















b0040606_17341893.jpg








最近全然乗っちゃいねぇ。




まぁ、あーゆー変態グルマ独特な車ですから、実用の足としてガンガン使うわけでもなく、

















所有する喜びだけ味わっていてもバチはあたんねぇんだがな。(笑)




いや、そうではなく、最近全然乗っていないのは深いわけがありまして。
その理由とは、





















自転車買っちゃいました♪





ロードバイク。
むかーし(新卒2~3年目のころ。)も、イタリアのピナレロというメーカーのスチールロードバイク乗ってた経験はありまして、自転車も結構好きなのですが、久しぶりにロードバイク乗りたくなりましてね。

で、

どのメーカのがいーかなーなんてネット検索やらバイクショップで実物見たりしてたのですが、ある日ヤフオクをチェックしていて、条件反射的にポチっちまいました。それがこいつ。





















b0040606_17444758.jpg







ピナレロ・FP TEAM 2013




もちろん中古の型落ちモデルなのですがね。
でも、思いのほか安価く落札できちゃってボクもびっくり。
いくらで落札したかは言いませんが、新車当時価格で約32万円のシロモノざんす。
















b0040606_17475637.jpg





クランク・ギヤ・ブレーキなどのコンポーネントは日本が誇る世界のシマノ(笑)、セカンドグレードのアルテグラ。
















b0040606_17492677.jpg







ONDAフォークの独特な形状がピナレロならでは。

















b0040606_17505256.jpg






フレームはカーボン製。
30トンカーボンと言われる、比較的衝撃吸収性の高い(柔らかい)繊維が使われています。
ちなみにプロが使うようなバイクのカーボンは60トンクラスくらい。
まぁここは一般向けミドルグレードとしてのコストダウンという意味もあると思いますけどね。
とは言えレースに出たいわけでもないので充分すぎる性能かと。
ちなみに重量は8.2kgほど。ふつーのママチャリの約半分の重さですか。


というわけで、フレーム素材は違えど、昔乗っていたメーカーと同じロードバイク買ってしまいました。
で、最近は車には目もくれず(?)、休日ごとに江戸川サイクリングロード突っ走ってたとゆーことです。


ロードバイクはえー、超おもしれー♪

で、次回は、

「それじゃそもそもなんでまた自転車乗りたくなったわけさ?」

というお話をさせていただこうかと。
そっちのほーが話は長くなるのだが。(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2015-03-03 18:04 | じてんしゃ。 | Comments(2)
Commented by at 2015-03-07 22:04 x
無いわー
Commented by jpslotus2000 at 2015-03-09 19:05
attn:る さん。
そすかー。