ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

てっぱく。②

鉄道博物館の続きやります。


たくさん展示されている車両のほんの一部だけですけど。




















b0040606_2124475.jpg





こちらは日本の鉄道黎明期の機体。
多分イギリスかどこかからの輸入ものだと思うのですが、どうやら「辯慶(べんけい)号」と呼ばれていたかなり有名な機関車だそうで。




















b0040606_21272511.jpg






ぐっと時代は進み、全国に鉄道網が整備され、長距離大量輸送時代が到来すると、より強力で大型の蒸気機関車が登場します。
D51、C63型といった機関車は有名。

この機体はC57型という機関車です。
現在の電車には無い、いかにもな重量感がたまりませんな。




















b0040606_21324863.jpg






戦後、電気駆動が蒸気機関にとって代わり、より低コスト、短時間での旅客車営業が進むと、都市近郊を運行する特急列車はこのような姿になりました。
型式は調べてませんが、私が住んでいた総武線沿線でも色違いのこの形の列車をよく見かけた記憶があります。




















b0040606_21361910.jpg






そして高度経済成長期から平成初期にかけて、通勤電車、庶民の足を支えたのがこの機体。
東京圏では中央線、総武線、山手線、京浜東北線などで大活躍しました。
昭和生まれの人なら必ず1度は乗ったことあると思いますけど、懐かしいですね。



で、



ココのお話、もうちょっと続けていいですかね?(笑)
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-08-26 21:42 | 日々の生活 | Comments(0)