ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

大衆食堂バンザイ。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですどうもこんばんわ。


私がたまーにお邪魔しているブログに紹介されていたお店があるのですがね、今回はそのお店に行ってきました。
そのお店の名は、




















中華料理 光栄軒



というお店でして、東京は荒川区にあります。
中華料理屋というより、大衆食堂って風情なのですがね。




















b0040606_19442567.jpg




ね?



もうここで何十年もやってますよ、といった風格すら漂いますな。
それでですね、このお店、料理の量が半端ないんですわ。
お店側も当然そのことはわかってて、

「大盛りは30分以内に食べられる自信のある方に限ります。」なんて張り紙出てる。
気持ちはわかります。
お昼時にお邪魔したのですが、お客さんがひっきりなしに入れ替わるのなんのって。
こんなところで長居してたら確かに邪魔。

ちなみに献立表。




















b0040606_19492147.jpg




料理の盛り方が半端ないと聞いたのですが、それでなくても安価い。
ラーメン400円…

で、ワタシはふつう盛りのチャーハンを所望したのですが、




















b0040606_1951231.jpg







おいおいフツー盛りかよこれ。(汗)




噂にたがわぬ量で出てきました。大盛りに挑んどかなくてよかったです。
このふつう盛りチャーハン550円でスープつき。
なんか得した気分。
お味ももちろんなかなかのものですよ。

で、食べているうちに常連らしきお客さん数名が、食べ残しの持ち帰り用にパックもらってました。
なるほど、大盛り頼んで食べきれなかった分は持ち帰りって手もあるのねぇ。

何とか完食し、満足感に浸りながら帰る途中でふと気が付いたんです。


ひっきりなしにお客さん来るのに、従業員3人くらいで、しかも実際に料理してるのは主人と思しき老人一人。
チャーハンの注文頻度高いのに、あの量のチャーハンを事もなげに給仕している。



たった一人であれだけの客の注文を、あれだけの種類の料理をいったいどうやって・・・
あれだけ狭い厨房の中に、あれだけの量のチャーハンをさばくご飯を一体どこに…






また今度調べにいかななくっちゃ♪(笑)


大変ご馳走様でした。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-03-22 20:12 | 日々の生活 | Comments(0)