ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

めぇらん紀行。18

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですこんばんわ。

今日は、超久しぶりにラーメン特集やってみたいと思います。

今回ご紹介するのは、東京メトロ東陽町駅前にあります、このお店。




















b0040606_1855213.jpg







博多鶏炊き濃厚ラーメン ひのとり



鶏白湯スープが売りのお店のようですが、まぁ最近は魚介系ばっかりもてはやされてるし、ダブルスープだのいろいろとラーメンの世界も複雑化されてるので(笑)、看板見ただけでわかりやすいコンセプトのお店ってのもたまにはいいかなと。

でね、このお店のベーシック、鶏炊き濃厚ラーメンなのですが、それがこれ。




















b0040606_1913743.jpg






深めの器で出されるラーメン、よくあるちぢれ麺に、具材はチャーシュー、水菜、海苔、そして鶏つくねなど。
ですが、それよりもなによりもこのスープ。
濃厚とうたっているだけあって、粘度の高さが独特。
ほとんどコーンポタージュスープくらいのドロドロ感と言えば分りやすいかな。

で、お味のほうですが、確かに濃厚。とは言え白湯ベースなので背油系の濃厚さとは違い、口中べたべたになるわけでもなく、なかなか味わいやすいです。
ちなみに写真の小皿ですが、これはポン酢。
れんげにちょっとすくって、麺に絡めて食べるとあっさり目な感じも楽しめます。が、自分的にはこのポン酢はいらないな。

確かにこの味だと、具材もオーソドックスなメンマなんかよりも水菜のほうが合うでしょう。
ですが、この粘り気の高いスープには、とんこつ用の細麺のほうがよかったのではないかしら。
それと、チャーシューの味がちょっといただけない。まったくコンビーフのような味わいのチャーシューがちょっとがっかり。

少しルール違反かもしれないけど、いっそのことチャーシューなんて概念は捨てて、その代わりにカリカリベーコンでもつけといたほうがこのラーメンに合っているのでは?と勝手に思った次第です。


おいしい、確かにおいしい。また食べに行ってもいい。でも手放しでお勧めできない。
あと一歩の残念な感じ。いい線行ってるのにすご~く惜しい。
そんなラーメンです。
[PR]
by jpslotus2000 | 2013-02-22 19:16 | 日々の生活 | Comments(0)