ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

ご報告。

みなさんどうもこんにちわjpslotusです。

日本にお住まいの方はもちろん、NZにお住まいの皆さんもニュースを耳にしたと思われますが、先週金曜日日本時間で午後3時頃に宮城県沖を震源とする非常に強い地震と津波がありました。

それからというもの、TV、ラジオとも地震関連の報道番組に切り替わり、現在東北地方太平洋沿岸地域を中心に、既に1500人以上の死亡が確認され、最終的に犠牲者の数は1万人に達するのではないかとのことです。

テレビで映し出される宮城、岩手、福島などの沿岸地域の市町村は壊滅的な被害を受け、一瞬にして人々が生活を営んでいた場所は文字通り瓦礫の山と化しております。

関東地方でも当日の影響は大きく、都心の鉄道はほぼ全てストップ。
道路も大渋滞で1時間に1キロも進まないという事態でした。

そのため多くの人たちが職場から帰ることの出来ないいわゆる帰宅難民と化し、一日大混乱でした。
私も当日の夜8時半頃に会社の人の車で送ってもらおうと職場を出たのですが、途中から全く動かなくなり、覚悟を決めて11時頃から歩いて帰宅しました。
延々5時間歩き、到着したのが朝の4時。
職場に泊まっておけばよかったです。
甘く見てました。


まあ都心はそんな感じで交通網は相当麻痺しており、本日も計画停電の影響で交通網は大混乱。
車使おうにもガソリンの供給が追いつかず、営業しているガソリンスタンドには長蛇の列。
混乱が一段落するまで動けません。明日の出勤さえ心配です。

それでも東北地方の末期的な被害に比べれば関東はまだまだ幸せなほう。
犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い復興を願うばかりです。



















b0040606_16461066.jpg





地震第一波直後に火事になった東京、有明の建物。
この後レインボーブリッジを渡っている最中に、第二波に遭いました。
橋壊れてクルマごと海に転落するかと思った。いや、マジで。

備えあれば憂いなし、とは言いますが、時に自然の脅威はそんな諺が通用するレベルを軽く超え、我々に容赦なく襲い掛かります。

先のクライストチャーチの地震と同様、人間の無力さを感じるばかりですが、逃げるわけにはいきません。
一人ひとりが出来る限りの知恵と工夫で、この難局を乗り越えるしかない。
チャーチの皆さんも、東日本の皆さんも、めげる事無く頑張りましょう。
[PR]
by jpslotus2000 | 2011-03-14 16:58 | 日々の生活 | Comments(4)
Commented by きょうこ at 2011-03-14 18:33 x
やっさんが無事でよかった。
ベスもガヘイも無事みたい。ベスはこっちでも地震にあってストレスとか大変やと思う。
そっちもまだ余震来るやろうし、すごい大変やと思うけどがんばってね。
こっちで募金があったらするから。NZからはそれくらいしかできひんけど。
やっさんもブログでupdateしてってね。stay safe!
Commented by ぴんく at 2011-03-18 16:10 x
無事でよかった!もう、友達何人にこの言葉を言っただろう。本当に無事でよかった!
Commented by jpslotus2000 at 2011-03-22 20:55
attn:きょうこ。

ってゆーかそっちもチャーチの地震は大丈夫だったみたいで、よかった。
チャーチの地震があって何日か経ってから、携帯に電話してみたんだけど留守電だったからさぁ。
お互い無事でよかったよ。ほんと。
Commented by きょうこ at 2011-03-25 11:28 x
ケータイ地震でなくしてん。実は。
店から逃げる時に鞄持って出る時間なくて、しばらく携帯なかったんよー。
今はもう新しいのが同じ番号であるし、ついこの間ボスがやっと店に入れて、鞄とってきてくれたからもう全部戻ってきたんやけど。
やっさんフェイスブックしようぜー。