ブログトップ

仕事以外真剣。

chnz.exblog.jp

「真剣にやれ!仕事じゃねぇんだ!」人生の師と仰ぐタモリ氏の名言に従って生きることに決めました。

はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusですどうもこんばんわ。

もうすぐ春ですね。
あとちょっと暖かくなったら、本格的な自転車、ヒルクライムシーズン到来です。
それまでに自宅の三本ローラーで体を作って・・・と思っていたのですが、





全然カラダ出来上がってませんねん。




いやね、トレーニングやろうと思ったんですよ本当に。
でも、実は新年からお友達から自転車のオーバーホール頼まれてまして、しかも3台。

というわけで、仕事から帰って夜な夜な自転車いじりーの、お休みの日にも自転車組み上げーのやっておりました。


一台目はクミコ嬢の長年ほっておいたらしきジャイアント。





b0040606_1814472.jpg




ばらしてー





b0040606_18151447.jpg




はい組んでー。


お次はアツシさんのGTのマウンテンバイク。







b0040606_18163526.jpg





ばらしてー






b0040606_181656100.jpg





はいまた組んでー。
って、この自転車ですけど90年代の当時では結構ハイスペックでとっても貴重なモデルです。

と、ここまでやって、最後に頼まれたのがこれ。











b0040606_18185112.jpg





こちらのバイクですが、クミコ氏の友人、ヨシさんのバイクなのですが、これも90年代前半くらいに組まれたものだと思います。
ギヤの無いシングルスピードで、しかも前後輪の大きさが違ういわゆるファニーバイク。
おまけにリヤがディスクホイール。よく見てみたら日本軽金属(日軽金)製のアルミハニカムです。超懐かしい・・・


とかなんとか言ってる場合ではございません。
これをオーバーホール頼まれたわけですが。









b0040606_18225963.jpg




とりあえず一通りばらしました。
しかし。

シングルスピードだから組みなおすのも簡単だろうと思っていましたが、これがどうにも。
まったくもって一筋縄ではいかなかった。


まぁ話せば長くなるんでまた次回聞いてやってくださいな。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-03-24 18:35 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんにちわjpslotusです。

最近、お休みには代々木上原にある友人のお宅に毎回足を運んでいる気がしてならないのですが、その近辺にはあの有名な下北沢が歩いて行ける距離に位置しております。

以前にも下北沢のカフェをご紹介した記憶がありますが、やはりあそこも良いカフェがちらほら。
というわけで、今回も下北沢にあるおススメカフェのご紹介。

















b0040606_1359392.jpg






BOOKENDS COFFEE SERVICE




東京都世田谷区北沢2-11-17



たたずまいは非常にこぢんまりとしていて、店内も5~6人も入れば一杯になってしまうような小さなお店です。

が、

どうやら結構人気のお店らしく、客足の途切れる事がありません。
ただほとんどがテイクアウトで買っていくお客さん。

なぜ人気なのか。
コーヒーを飲めばその疑問は一発で解決します。








このブレンドコーヒーがテイクアウト180円とかありえない。



コーヒー豆は有名なライブコーヒーから提供されているようなのですが、180円でこのコーヒー飲めるんだったらコンビニで100円コーヒー買うより断然こっち選びますわ。

それほどクセが無く飲みやすい、だがそれなのにコクが深く後味にキレがあって「本物のコーヒーを飲んでいる」感が凄く楽しめると言うかね。

ちなみに店内で飲むと200円、ストレート豆のドリップは250円。
それでも全然リーズナブル。








b0040606_1475394.jpg





テイクアウトでコーヒー飲みながら下北散策するもよし、狭いながらも雰囲気のある店内でコーヒーを愉しむもよし。

やっぱり下北もカフェのレベルが高い。
だから大好き。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-03-17 14:13 | Coffee | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

こんな早い時間の更新に特に意味はありません。(笑)
お休みなんだけど雨だし、寒いので外出てないだけ。

それはいいとして。

最近、仕事用の靴を買い足しました。
今まで使っている革靴3足あるんですけど、そのうち2足が結構痛んできたので。

で、日常生活の中でやっぱりビジネスシューズが一番よく使う靴なので、履いてて快適でないと意味がない。
色んなシューズ検索していて、最も私の希望にヒットしたのが、これ。
















b0040606_1101823.jpg





通勤快足というアサヒシューズブランドのものです。


まず絶対条件だったのが防水性。
そのうえで足ムレを防ぐ透湿性という相反する機能を備えている靴を探していたのですが、こちらはその条件を満たすゴアテックス採用。

もちろん抗菌処理のインナーソールです。


さらに。











b0040606_11645.jpg






ソールの最も体重のかかる部分には、ガラス繊維をベースにした強くて滑りにくいウェーブソール。
路面の凍った寒い日で効果を発揮します。




そして極めつけがこちら。










b0040606_1182698.jpg







最も消耗の早いヒールの部分。
この画像でこのヒール部だけ他とちょっと違うのが分かると思いますが、実はこのヒール、


取り外して交換可能。











b0040606_1110824.jpg






これが付属でついてきた交換用ヒール。
同じ素材ならこのヒール交換できると出来ないので単純に寿命が2倍になるってことですよ。
しかもヒール単体でも売ってます。
素晴らしい発想。なんで今まで無かったんだろうってくらい。
肝心の履き心地も、スニーカーでも履いているような感覚で超快適です。



ちなみにこの通勤快足ビジネスシューズですが、お値段2万円也。

決して安価くは無いですが、毎日使うものですし、これだけの高機能のオンパレードなら長く使えて結果的に満足感は高いのではないかと思います。



しかもmade in Japan





個人的には、ビジネスシューズの中の一つの到達点ではないかと思うほど気に入りました。
ビジネスマンの皆さん、これ絶対オススメですよ。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-03-14 11:19 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusです10日くらい空けてしまいました。
いや、3月は仕事が忙しい時期でして。

それはいいとして、本日3月11日に更新と言う事は、やはりこのお話に触れなければいけないと思いました。

そう、あの東日本大震災から今日で6年が経ちました。

地震、津波で一瞬にして住まい、それどころか家族を失った人も多いでしょう。
その後の原発事故で余儀なくほかの土地に移動された方も多いでしょう。

この話題に触れるごとに申しておりますが、幸運にも被災地から遠く離れた場所に住む私にとっては、実際にそうなってしまわない限り被災者の方々の苦労、境遇は推して知る術もありません。
でもだからこそ、今「故郷」と言う場所を失くし、そこにまた戻る為にあれから6年もの間の苦労に耐え続けている方々には畏敬の念を感じます。

今日までの間に自分も何か助けになる事はと考えても、一日も早い復興を祈る事しか出来ず、そして時間と言うものは過去の形をを少しづつ消し去り、今日のこのような区切りの時でなければもはや思い起こすことも少なくなってきてはいます。


ですが、あの未曾有の惨事を経験して、世の中は確かに強くなってきていると、実質的に災害対策のインフラや人々の心構えなども明らかに変わってきていると、そう感じているのはおそらく私だけではないはずです。

もちろん自然の脅威は時に我々人間の力の及ばぬほど強大で、今後も歴史において大きな爪痕を残す事態も起こり得るでしょう。

その脅威に立ち向かうのではなく、力では自然に勝つことの到底できない人間にとって、そうなった時の対応を構築する事は未来永劫決して忘れてはならない、そう思う次第です。


東日本大震災だけではない。
世界も、日本も、有史以前より自然災害、人的災害にかかわらず消されたものの上にまた新しいものを作り上げて今この時代に至っています。
だから6年たったあの地震からも、またもう少し時が経てば失った土地は必ず新しく生まれ変わる。

必ず訪れるその時まで、6年前の今日何が起こったのか、決して忘れずに苦労を分かち、ともにより良い日本と言う国を皆で再生していければと、そう思いながら今日と言う日を過ごしておりました。

なんでもない平凡な日常がどれほど幸せな事か、3月11日と言う日ほど今を生きる日本人として実感する日は他に無いのではないでしょうか。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-03-11 21:50 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんどうもこんばんわjpslotusです。
2017年もあっという間に2か月が過ぎましたね。

それはいいとして。

今、私がメインで乗っているロードバイクのキャニオン。
軽量級カーボンバイクだけに、そのカーボンを傷つけたり割ってしまったりしないように、フレームに取り付けるネジの締め付けトルクが厳密に定められております。

で、そんなバイクなので簡易的なトルクレンチが付属で付いてたりもします。















b0040606_22363744.jpg





こんなの。



締め込んで力がかかるとシャフトがねじれてその捻じれ量で締め付けトルクを計ると言うなんとも原始的なものです。

で、しばらくこれ使っていたのですが、簡易的な物だけにやっぱり使ってくると不便に感じるモノです。
なのでちゃんとしたトルクレンチを手に入れてみました。















b0040606_22393916.jpg






IRONMANというメーカーのトルクレンチです。
普通、この手のトルクレンチは一万円以上は平気でするのですが、海外サイトで6500円くらいで売っていたので衝動買いです。



で、これはどのようにしてトルクを計るのかと言うと、













b0040606_22411818.jpg





このようにゲージがあります。
レンチのグリップを回転させると赤いゲージが動いて、かけたいトルクの数字の部分まで合わせてネジを回すと、適正トルクまで力がかかったらレンチヘッドが

「こきっ♪」

と動いて教えてくれると言うね。
やっぱりモノもしっかりしてるし、ボルトのトルク管理が断然楽になりました。






b0040606_22443331.jpg





特に私のキャニオンはシートポストまでカーボン製なので、もうコイツがないと怖くてネジ回せませんわ。(笑)

手に入れてまだ間もないですが、既に超愛用品。

カーボンフレームのオーナーはもちろん、自転車を自分でメンテする方にはもれなくおススメの工具です。
それこそ自転車修理の指定工具として義務化されてもいいくらい。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-03-02 22:50 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。


先日、こんなお店に行ってきました。

















b0040606_2135763.jpg






フレッシュネスバーガー富ヶ谷店



東京都渋谷区富ヶ谷2丁目23




日本国内にチェーン展開をしているフレッシュネスバーガー。
そんなハンバーガーのチェーン店を今更わざわざ紹介するのには意味があります。

実はここ、フレッシュネスバーガーの









一号店。




つまり発祥の地。










b0040606_2172678.jpg






そう聞くと店頭のこのメニュー看板にも情緒が感じられるというものです。(笑)











b0040606_2182550.jpg






お店の中はこんな感じ。
開店当時から全く同じ建物なのかは私は存じ上げませんが、やっぱり何となくよくあるファーストフード店とは趣を異とする、「街のハンバーガー屋さん」的な温かみと言うか、そんな雰囲気を醸し出しております。

実際フレッシュネスはマクドナルドなどのファーストフード店とは一線を画しており、注文してからパティ焼いたりする、どちらかと言うと最近流行のプレミアムハンバーガー系の祖でありますから、お値段はちょっと高価めだし、出来上がりも少し時間がかかります。








b0040606_21132966.jpg





というわけで、フレッシュネス一号店で味わうハンバーガー。
もちろんセットで。









b0040606_21141823.jpg






味そのものは、他のフレッシュネス店舗とまず変わらない。当然ですけど。
でも一号店と言うチェーン店の中でも特別な空間で味わうハンバーガー。
それがいい。

それでなくてもこの富ヶ谷店の店舗の雰囲気はなかなか好き。
また機会があったら是非お邪魔したいところです。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-24 21:18 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

突然ですが先日、給食たべてきました。
いや、別に小学校訪問してきたとかそんな事ではなく、ただ給食くいに。
しかもガチ給食。

小学生のころお世話になったあの給食そのものを食べさせてくれるお店がありましてね。
それがココ。

















b0040606_19505368.jpg





給食当番



東京都台東区元浅草1-4-4



もぉお店の名前が何のひねりも無いですけどね。(笑)

で、お店の中はと言うと、こんな感じ。








b0040606_19524731.jpg




こちらは一階。
二階もあるのですが、そっちの方がもっと教室らしさを醸し出しているらしい。
ちなみに店員さんの制服は、もちろんカッポウ着。

で、私はメニューの中から「給食セットパート2」と言うのを頼んでみました。
















b0040606_19564423.jpg




それがこちら。
昔懐かしソフトめんとミートソース。それにサラダとミルメーク付の牛乳。
あぁ、全部給食で出てきたなぁ。

それと追加で揚げパンもひとつ。






b0040606_19583087.jpg





お箸もついてきましたが、ここは絶対先割れスプーンだけで完食。これは譲れない。(笑)
もちろんソフトめんもまずは全部ミートソースに投入です。








b0040606_200593.jpg








b0040606_2002515.jpg






もちろんお味もあの頃食べた給食の味。
まぁほぼ忘れかけてはいたんだけど。
揚げパンも美味しかったですが、これは宮ケ瀬のオギノパンの方が勝ってるかな。

ところでこの給食セットパート2、お値段750円。
揚げパンは各種一本200円。

ちなみに他にもメニューはありまして。







b0040606_2031288.jpg




数種類の定食メニューが、一年生、二年生などと名付けられてます。
見るとカジキマグロやら豚ロースの生姜焼きやら、よくあるお店の立派なランチメニューですな。
それでお値段680円やら700円やら。




・・・








なんでソフトめんのほーが高価いねん。(笑)




まぁでもせっかくなので普通の定食メニューよりソフトめんなんかでガチ給食気分味わいたいですよね。
他の給食セットでは冷凍ミカンなんかも出してくれるらしい。
それでも750円はちょっとお高い気はしますが、












ここは大人の給食と言う事でひとつ。(笑)






話題作りなんかに一度皆様もよろしければ是非。










b0040606_2095021.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-21 20:12 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。
今日はすごくあったかかったですね。なんでも4月下旬並みの気温とか。

かく言うワタクシ本日お休みだったのですが、こんな日にはとってもサイクリングしたかったのですが、あまりの風の強さに泣く泣く断念しながらオウチで一日中おそうじやってました。
まぁそれはどうでもいいんですけど。


で、先日のお話なのですが、またしても江東区清澄近辺のカフェを開拓してまいりました。
今回は、こちら。
















b0040606_208228.jpg






Brew Parlor 3615



東京都江東区清澄3-6-15



名前の由来はそのままそっくり住所番号と言うね。

ところでこのカフェ、他の色んなカフェとはちょっと趣が異なります。
実はここではコーヒーを注文すると、自分で淹れなきゃならんの。









b0040606_20111524.jpg





これがそのコーヒー制作キット。(笑)
それとキャロットケーキ。
ちなみにコーヒーは500円、キャロットケーキは250円。

珈琲をドリップするのもセルフサービスなら、数ある中から自分で好きなカップも自由に選べる。
スタッフの手間が省けるだけと言ったらそうかもしれませんが、コーヒー好きならこんなのも一つの楽しみでいいんじゃないかしら。








b0040606_20143273.jpg





ちょっと最初にお湯注ぎすぎちゃった。






b0040606_20151133.jpg





して、これがそのブレンドコーヒー。
500円で出された豆だとこのカップで3杯くらいの量が取れる。

それはそれでいいんですけど、ちょっと多すぎます。
それならもっと少なくていいからその分良い豆にしてもらえると私にとってはありがたい。
不味くは無いけど少なくともスペシャリティーの味わいでは無かったので。







b0040606_201885.jpg






このキャロットケーキはうまうま。
多分自家製だと思います。ふわっとしているのに食べごたえがあってとっても満足。

何度も言いますが清澄近辺は質のいいカフェの激戦区。
考えてみれば、その中で生き残るためにあえてスペシャリティーグレードのコーヒーを提供するのではなく、コモディティでもいいので「自分でコーヒーを淹れる」という所作から楽しむと言う新しいカフェの愉しみ方を提案しているなかなか面白いカフェですね。

そんなことはウチでやれ、と言われたらそれまでですが、むしろカフェと言う場所でこんな自宅でコーヒー淹れることが出来ると言うのも、なかなか新鮮な感じがした次第です。

そしてそれなりにゆっくりできる雰囲気ですし。なんたってカップ3杯分飲まにゃならんので。(笑)








b0040606_20265967.jpg

[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-17 20:31 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

今日はバレンタインデーと言うらしいですね。
まぁ相変わらず私にとっては何のカンケーも無い日であるわけですけど。

まぁそれはいいとして。

昨年のクリスマスに、「一平ちゃん・屋台の焼きそばショートケーキ味」などという気が狂ったようなカップ焼きそばをご紹介した記憶があります。







b0040606_22494448.jpg





こんなの。

で、カップ焼きそばの老舗、ぺヤングがですね、













だったらオレらもやったろーじゃねぇか。




と、こいつに対抗心を燃やしたのか何なのか、こんなもん作ってやがりました。

















b0040606_22521945.jpg






ぺヤング焼きそば・チョコレート







アナーキーすぎるだろ。



なぜチョコレートをカップ焼きそばで味わなきゃならんのだ。

















b0040606_2254379.jpg






焼きそばソースって書いてあるけど、これチョコレートソース。
もぉほんと、イヤな予感しかしねぇよ。
















b0040606_22554976.jpg







こうしてみるとソース焼きそばに紅ショウガのようですが、もちろんチョコレート味。。。
で、食してみた。










・・・









せめて麺もチョコ味に合わせて工夫してください!!




麺は全く従来のソース焼きそばと同じなので、麺の油っぽさがチョコレートソースと絡み合って絶妙な不快感を醸し出します。(笑)



まぁ一言でいえば、





甘くて油ギッシュ。








そして不味い。(笑)



ところがオプションとしてもうちょっとトッピングを加えてみました。
















b0040606_2312659.jpg







チョコフレーク混ぜてみた。

これで少しはマシになる事を発見。(笑)





と言うわけで、本日はバレンタインデーですが、だからと言ってもしこれを貰った方がいるとするなら、言うまでも無く義理に違いないのですがむしろ、









くれた人からは嫌われているって事を悟ってください。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-14 23:09 | 日々の生活 | Comments(0)
はいどうもみなさんこんばんわjpslotusです。

先日、用も無いのにちょっと幕張までサイクリングしたんですよ。
いや、サイクリングする時は大概用も無いのにと言う事なんですけど。

で、イオン幕張ショッピングセンターとか行ってみたりして。
土日だとごった返すんでしょうが、ど平日の昼間にお買い物してる人なんてこんなだだっ広いショッピングセンターの中ではちらほら見るくらい。非常に閑散としていて私的にはちょうどいい。

まぁそれはおいといて、ちょうどお昼時だったのでフードコート行ってみたんですよ。
するとフードコートも周りと同じく、平日じゃ寂しいものです。













b0040606_21305069.jpg





ほらね。

ところが。
この閑散としたフードコートの中に、お客が行列をなしているところがただ一店。
それがここ。










b0040606_2132724.jpg







一所懸命 ローストビーフ 星



その名の通り、ローストビーフのお店なのですけど、これはワタシもとりあえず並んでみるかと言う事でございまして。


で、何も知らずにとりあえず並んだところにあったメニュー表ですが、

















b0040606_21341115.jpg





確かにこりゃぁ並ぶわ。(笑)



自転車こいでこいでおなかもこなれたところに山盛りのローストビーフ丼ですよ。
ただ、この写真のビジュアルではさすがにメガ盛りにチャレンジする勇気は無く。
おとなしく特盛にしました。ええ、おとなしくです。











b0040606_21362383.jpg






それがこの特盛。
生卵がダメな私はポテトヨーグルトのトッピングにしてもらいました。
しかしこのローストビーフのこれでもか感ね。














b0040606_2137554.jpg






無茶しやがって・・・(笑)



ただ、実際は丼自体がそれほど大きくないのでこうしてみると迫力満点ですが、実際は小さいながらも迫力満点。(笑)

お味もなかなかのもので、丼の肉々しさもあってそりゃぁ行列もできるのが頷けます。
こんなん出されたら他のお店はたまったもんじゃないすね、ほとんど反則だろフードコートでこれは。

とか思いながら食していましたが、感想としては、














多分メガ盛りでも全然イケたと思います。(笑)




次回はチャレンジ。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-11 21:45 | 日々の生活 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。
寒さに厳しい季節が続きますね。

さて、そんな寒さとは全くカンケー無いのですが(笑)、行列のできるメロンパンで有名な「アルテリア・ベーカリー」というパン屋さんのチェーン店があります。

ワタシもそんな話題なら一度は食べてみたいなーと思っていたのですが灯台下暗し。
ウチから自転車で5分とかからない最寄駅にあるじゃないの。チェーン店が。














b0040606_20485211.jpg






早速メロンパン調達としゃれ込んだわけですが、店頭にあるのぼりの、

「ホイップメロンパン」

てのに惹かれまして、そいつをひとつ所望してみました。それがこれ。
















b0040606_20502684.jpg





一見普通のメロンパン。
ですがホイップメロンパンの名の通り、中にホイップクリームが詰まっておりまして。












b0040606_20511537.jpg







メロンパンにホイップクリーム。
確かにこの組み合わせは美味そうだ。
で、食してみた。






・・・








美 味 い 。





何で今まで無かったかなぁ。
メロンパンと言うよりはね、











皮の超しっかりしたシュークリーム。





この単純な組み合わせでこれだけの美味しさが出せるなら、ず~っと昔から定番でも何ら不思議は無かろうに。

それとも私がこのホイップメロンパンの存在をただ昔から知らなかっただけなのか。

とにかく、メロンパンの食べ方はもぉこれに限る。(笑)



あまりに美味しかったので、後日また買いに行って、おまけにメロンパンラスクもゲットしてきました。










b0040606_20553531.jpg






こちらもなかなかの美味。
行列のできるメロンパンという触れ込みに恥じぬ実力です。
まぁ実際行列は出来ちゃいなかったけど。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-07 20:58 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。


つい先日、電車に乗っていて見つけた広告があまりにも衝撃的過ぎて調べてみたら、やっぱりネット上でかなり話題になっているらしく。

なのでワタシもご紹介。


















b0040606_2023916.jpg







シュールすぎるだろ小林製薬。





この広告写真にOK出す企画・広報のやる気がハンパない。(笑)
またそれ以上にポーカーフェイスで鼻から液体ダダ漏らすこのモデル魂に感服な。










b0040606_2082938.jpg






もぉ攻めの一手しかない小林製薬。
だがそれがいい。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-02-03 20:10 | 日々の生活 | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

前回の記事の最初に、「最近寒さにかまけてロクに自転車乗ってません。」とお話したと思いますが、





ワタクシ嘘を申しました。(笑)


いや、ロクに自転車乗ってお出かけしていないのは本当です。
でも自転車には乗ってます。
どういう事か言うと、実は最近こんなものを導入いたしました。

















b0040606_2264015.jpg






三本ローラー




オウチの中で思う存分自転車こいでも1mmも前に進んでいないと言うハムスターのような生活を送っております。




昨年11月に行ったサイクルショーで初めて乗って、自分でも問題なくローラー回せる事は解ったので買っちゃいました。

もちろん最初はふらふら安定しなかったですが、10分もすれば慣れてきまして、今では両手離しやダンシング、そして自転車のボトルケージにさした水も飲めるまでになりました。

しかしこのローラー台、自転車こいでもこいでも全く進まないので当然完全無風状態。
すると自転車に使うエネルギーがどれくらいのものか解るというもので、5分も乗ってればもう汗だく。
いい運動してる感満載です。



さすがにまだ乗り始めて5秒くらいはちょっと支えが必要なのと、ローラー乗りながら着替えとかは出来ませんが。
まぁやる必要も無いけど。(笑)



なので最近はケイデンス90回転キープで50kmとか、仕事から帰ってちょっとの時間に15km全力走とかやってます。
春になったら少しはトレーニングの効果が出てればいいな♪
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-31 22:21 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

冬とは言え例年になく寒さの厳しい昨今、天候にかまけて最近ロクに自転車乗れてません。
なので遠出するわけでもなく、近場でうろうろしてたりするのですが先日も川越サイクリング的な自転車×コーヒーという趣味2段重ねがてら、カフェを探訪してまいりました。

とは言え川越と同じくらいカフェ激戦区となっております、江東区の清澄近辺。

ブルーボトルとか、ワタクシお気に入りのオールプレスとか、とにかく至る所に本気のカフェがございます清澄のなかで、以前から気になっていたお店、行ってまいりました。














b0040606_17274873.jpg






ARISE COFFEE ROASTERS



東京都江東区平野1-13-8




ブルーボトルと同じ通りに面した100mほど北側の交差点にあります小さなお店。
何度も通りかかって気になっていたので、今回の清澄カフェはここにしました。

小さいながらもここでローストもちゃんとやっているらしいですし、別の近場にはエンタングルと言うカフェスペース専用の2号店もあるらしい。

こちらでこれまた私の好きなコスタリカのストレートを頂きました。


味わい的には悪くないのですが、少なからず提供されたペーパーカップの香りが移ってしまっており、それだけがちょっと残念。
オーナーさんの人が良く、一生懸命本気でコーヒーに向き合っている真摯さと言うか、そういったものは伝わってくるし非常に応援したくなるお店なのですが、紙コップでコーヒーを出される以上、これは避けて通れない問題かと。


で、私が頂いたコスタリカの他にも数種類の豆が用意されていて、その中にいままで飲んだ事の無かったボリビアの豆がありましたので、100gほど購入してみました。










b0040606_17375811.jpg






ローストが綺麗だし欠点豆も見たところ無いのでいい感じ。
で、飲んでみたのですが、良い意味で独特。裏を返せばクセの強い味わいですね。
豆の種類によってはナッツ系とか、フルーツ系、もしくはダークチョコのような味わいを感じたりしますが、このボリビアは何ていうか、穀物的な飲み味。まぁ豆なんで穀物なんだけど。(笑)

もっとわかりやすく(?)言うなら、間違っても朝の目覚めの一杯としては合わないと言うか。
シロートの私には複雑怪奇でなんとも表現しにくいコーヒーでございました。
決して不味いわけではないんですけど上級者向きだわ・・・



出来ればまたお邪魔して、今度は解りやすい豆を仕入れたいと思います。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-27 17:47 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

先日、おともだちと新年会やりました。
クリスマスパーティーで集まったいつものメンバーですけどね。

で、前回のクリスマスパーティーの時に作ったなめらかプリン・コーン味が好評(多分:笑)だったので、調子に乗って今回も自作スイーツ持参しました。

というわけで、昔の血が騒いだオトコの料理リターンズ第2弾です。

まず、カラメルソース作ります。
作るっても砂糖焦がして水加えるだけですけどね。










b0040606_2021712.jpg





はいできました。これはしばらく置いときます。
つぎに、ここにありますチーズ蒸しパン。






b0040606_2022956.jpg






こいつをちぎりながらココットの底に敷き、エスプレッソで浸したらその上にアーモンドスライスを適当に並べます。







b0040606_20232948.jpg





ちなみに我が家の安物エスプレッソメーカーいつも重宝してます。

それはいいとして、こんな感じ。









b0040606_2024484.jpg






いよいよメインに入ります。

砂糖を加えた生クリームを九分立てにして置いておき、、マスカルポーネチーズを常温に戻したら万遍なく滑らかになるまで練ります。

それから卵黄と砂糖を混ぜたものをハンドミキサーで白っぽくなるまでぐりぐりします。
それをマスカルポーネに加え、少量の温めた牛乳にゼラチンを混ぜたものを加えます。
こいつを一通り万遍なく混ぜたら、おいといた生クリーム、そしてカラメルソースと合わせます。





b0040606_20292535.jpg






b0040606_20294755.jpg





そうして出来たチーズのクリーム和え(?)を、先ほど蒸しパン敷いといたココットに流す。







b0040606_2031488.jpg





こうなります。
少しの間冷蔵庫で冷やしたので、ゼラチンが程よく固まってます。

で、表面にココアパウダーをふるい、テキトーに何かで飾りつけをして、出来上がり。












b0040606_20331928.jpg







ティラミス・カラメルソース仕立て。




いや、フツーにティラミス作ろうと思ったら、ビスケットかサヴォイアルディというイタリアのお菓子をエスプレッソに浸すんですけど、つい出来心で

代わりにチーズ蒸しパンとか美味いんじゃね?

と思ってやってみたら美味かった。(笑)





b0040606_20354768.jpg





かつてティラミスをカラメルソース風味で作った人っているのかしら。
いや、これもふとした思い付きだったんですけど、やってみて正解だったかもと自画自賛しちゃっていいですか?(笑)

多分友人たちにも喜んで頂けたかと。


ちなみに、新年会と言う事で今回友人ガヘが作った韓国風お雑煮。







b0040606_20402740.jpg







b0040606_20404535.jpg





中のお餅も韓国風。
牛スジを時間かけて煮込んでだしを取り、手間暇かかっているだけにこちらも絶品。
いや、とても美味しく頂きました。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-24 20:47 | くっきんぐ。 | Comments(0)
はいみなさんこんにちわjpslotusです。

珍しく日曜の真っ昼間に更新です。特に意味は無いけど。時間が余っちゃっただけ。(笑)


さて、季節は現在、冬も半ば。一年で最も寒い時期かと思います。
そんな中、趣味で勝手にやってるとは言えロードバイク乗るにもなかなか寒さの厳しい季節。

もちろん私に限らず、ローディーはもれなく自転車用の防寒ウェアをバリバリに着込んで冬場だろうが自転車ライフを楽しむわけですが、何時間も自転車乗っていると顔や体の防寒はOKでも、まずつま先がヤバくなってきます。


当然足先の防寒用に、シューズの上からすっぽりかぶせるシューズカバーなんてものもありますが、どうもアレはカッコが気に入らなくて・・・











b0040606_10192543.jpg






こんなの。



で、他になんか無いか探していたところ、オートバイ用のウェア小物で、こんなのがありました。














b0040606_10203749.jpg






KOMINE つま先カバー



バイク用品大手のコミネが販売しているので間違いなくオートバイ用ですな。
靴下をはいたつま先にこれをかぶせて、それからシューズを履くわけです。








b0040606_10225167.jpg





こんな感じ。

こんなので防寒になるのか?と言う事ですが、確かに足先がまだ寒い事は寒い。
だけどこれだけであると無しとではやっぱり全然違います。

多分、一般のご婦人様用でこんなの同じ感じのモンありそうですけど、ロードバイクとか乗ってるのに見えないところで足元に女性公務員御用達みたいな装備してるとか、なんか自分でも笑っちゃいますけど、シューズカバーに抵抗のあるローディーの皆さんの冬装備にはなかなかおススメです。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-22 10:31 | じてんしゃ。 | Comments(0)
はい皆さんいかがお過ごしでしょうかjpslotusです。

休日の真っ昼間に更新です、どうでもいいですけど。

休日にちょっとサイクリングと言うと、私の自宅から距離的にちょうどいいのが埼玉県の川越。
何度もご紹介しておりますが、先日も行ってまいりました。川越超好き。(笑)

で、ジテンシャで川越まで何しに行くんだ?と言う事なのですが、川越にはなんとなくいいカフェがいくつもありましてね、コーヒー好きでもある私にとって川越までのサイクリングは2つの趣味を同時に堪能できる素晴らしいリゾート地(?)。


というわけで、いつもの川越。
















b0040606_12592562.jpg







b0040606_12594286.jpg







b0040606_1259586.jpg





相変わらず古い時代の面影を残す川越の街並み。
さすが小江戸と呼ばれるだけあります。










b0040606_1314579.jpg






さて、川越に辿り着いてのカフェですが、以前にご紹介したあぶり珈琲には何度も足を運んでいるので、今回もちょっと開拓と言うわけで、お初の場所へ。













b0040606_1365561.jpg






シマノコーヒー 大正館



埼玉県川越市連雀町13-7




川越の観光名所界隈には、時の鐘を中心とする小江戸的な通りの他に、大正浪漫夢通りと呼ばれる大正レトロな雰囲気を持つ通りが存在しまして、その通りに面した場所にあるお店。
店構えからしてレトロチックでいいですね。











b0040606_13104835.jpg






もちろん店内もレトロチック。
なかなかゆっくり落ち着ける雰囲気でよろしい。
こちらでブレンドコーヒーとガトーショコラのケーキセット(780円)を所望。ちなみにガトーショコラは冬季限定らしいです。







b0040606_13131223.jpg





ケーキセットで選べるコーヒーはこのブレンドだけですが、単品では数種類のストレートコーヒーが用意されており、お店の雰囲気だけでなく、コーヒーももちろん本格派。
このブレンドコーヒーはクセが少なく非常に飲みやすい口当たり。
酸味がそれほどきつくない事から、南米系の豆をシティローストしたものがおそらくベースだと思います。







b0040606_13172573.jpg





このガトーショコラもおそらく自家製でなくどこかから卸しているものと思われますが、そんな事はどうでもいいの、美味しかったから。(笑)



そんなシマノコーヒー大正館。
レトロな土地でレトロな雰囲気を存分に味わいたい方は是非どうぞ。
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-18 13:25 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんこんばんわjpslotusですいかがお過ごしでしょうか。

これまた昨年末のお話になりますが、私の友人が住んでいる場所の近くがあの下北沢でございまして、ちょっと友人宅へ遊びに行ったついでに下北沢のカフェをハシゴしてきましたので本日はその御紹介を。



まずはこちら。知る人ぞ知るお店です。














b0040606_17365815.jpg






Bear Pond Espresso



東京都世田谷区北沢2-36-12



こちらのお店は、知る人ぞ知るどころかエスプレッソファンの間ではもはや聖地扱いされているくらいのお店でして、フツーのよくあるカフェのようにコーヒー飲みながらまったりとくつろいで・・・などというアマいお店ではございません。(笑)

ちなみにココのオーナーですが、ドキュメンタリー映画・A FILM ABOUT COFFEEに出演されておりまして。



"Coffee people, have to be sexy!!"「コーヒー愛好家はセクシーでないと。」がオーナーさんのポリシー。

もちろんエスプレッソ飲みたかったのですが、実はエスプレッソが出るのはオープンから13時半まで。
ワタシが行った時には既に15時を回ってましたのでエスプレッソは飲めずじまい。
なのでレギュラーをひとつ。








b0040606_17472892.jpg





うーん、美味しいんだけどイマイチ私の好みでは無かった。
やっぱりエスプレッソ飲みたかったな。。。


ベアポンドのコーヒー飲みながら下北の街をうろうろ散策し、もう1軒コーヒー飲みに立ち寄りました。












b0040606_17495077.jpg






COFFEA EXLIBRIS




東京都世田谷区代沢5-8-16




実はこちらは以前にも行ったことがありまして、その時に飲んだコスタリカのコーヒーがとても美味しかったのでまたお邪魔しました。

こちらのお店は豆をおそらくダイレクトトレードで仕入れているのか、仕入れによって扱っている種類が変わります。
なので今回行った時には同じコスタリカでも前回飲んだ農園のものとは違う豆でございました。









b0040606_17533245.jpg






コスタリカ・タラス・ラ・リア

以前は確かブルマス・デル・スルキという豆でして、ナッツのような風味ながら黒砂糖のような感じも味わえる不思議なテイストでしたが、今回は柑橘系の味わいが前面に出て、それでいてやっぱりナッツ系のテイストも感じられるこちらもなかなか面白いコーヒーでした。
なのでこのコスタリカ・ラ・リアは100gほど豆も買って帰りました。


以上の2店、どちらが良かったかと言う事ですが、エスプレッソ飲んでないからベアポンドは不利ですけど、やっぱりエクスリブリスの方が好きですね。お店の雰囲気も含めて。

お店の雰囲気って、店内の写真撮ってねーじゃんと言われそうですが、












2店とも店内撮影禁止です。(笑)




気になる方は是非とも実際に足を運んでみてください♪
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-13 18:04 | Coffee | Comments(0)
はいみなさんどうもこんばんわjpslotusです。

昨年のお話になりますが、コーヒー好きの私に友人アツシさんが、
「こんなお店があるよ。」
と、連れて行ってくれたカフェを本日はご紹介。

そのカフェの名からして怪しいのですが、









エセルの中庭





東京都杉並区高円寺南3-57-6



連れられて、そのカフェの入り口に立ったのですが、

















b0040606_19205146.jpg







あやしさ満点。










b0040606_19212343.jpg






あやしさ120%。(笑)



ちなみにこの入口を入った3階にそのカフェはあるのですが、下の2階は、

R座読書館

と言うカフェでして、なんでもおひとり様専用カフェだとか。
その証拠にこんな注意書きが。











b0040606_19233251.jpg





ああ、完全におひとり様専用ですね。
というわけで、我々は3階のエセルの中庭へ行ったわけです。

で、そこの店内がこれまたなんていうかね・・・
















b0040606_19244475.jpg





とっても幻想的。
中央の水槽の中にちゃんとお魚も泳いでます。








b0040606_19253825.jpg






このカフェのブログにはこう書かれてます。



ここは、かつて一人の悩める少女が心の中に作り上げた記憶と幻影の世界にリンクしています。

彼女の記憶の中では物語が止むことなく語られています。
幻想的な星空の下でファンタジーの住人達が戯れています。






あぁそおですか。



ゴスロリ系中二病少女が泣いて喜ぶ設定ですね、わかります。(笑)








b0040606_19295249.jpg





幻想的にも程がある。
オジサンにしたら悪い夢に出てきそう。(笑)
まぁ徹底的に凝った演出と言えばある意味見事だとは思いますが。

で、肝心のコーヒーですけど、意外と言うかなんというか、深煎り、中煎りとか、ただブレンドコーヒーを出すだけではなくちゃんとメニューがしっかりしている。
ワタシは中煎りのコーヒーをチョイス。









b0040606_19331446.jpg






供される茶器も凝っているし、味も悪くないです。
コーヒーそのものを楽しむために行っても不満無いレベル。
なかなか面白いお店を教えていただきました。

今度は私が誰かにこのお店を紹介してもいいかなと思いますね、この雰囲気ならネタとしても十分楽しめるし。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-10 19:40 | Coffee | Comments(0)
前回の続きになります。

3時間ちょっとでようやく神奈川県の橋本までやってきましたが、これでも山中湖までは半分の距離を走ったかどうか。
ゼブラで休憩したのち、また自転車を走らせます。


ここから山中湖までは登り基調の道が続くわけですが、その道のりは単純でして、橋本駅近くが起点の国道413号、通称道志みちをただひたすら進めばいいだけ。









b0040606_2232819.jpg




ようやく山中湖の標識が見えました。
相模原の国道412号との分岐を右に曲がると、いよいよ道志みちの登りが始まります。








b0040606_2233525.jpg





道志みちへの入りたては比較的緩やかで、こんな集落の中を進みます。






b0040606_22344767.jpg





b0040606_223519100.jpg





分岐から10kmくらいでしょうか。国道413号線神奈川県内最標高地点です。
標高451mとありますが、山中湖は標高約1000m。まだまだ登りは続きます。







b0040606_2236541.jpg







b0040606_22371194.jpg





ところでこの道志みち、道志川という川沿いの渓谷にそって道が作られており、所々で美しい風景を堪能できます。そしてキャンプ銀座とも呼ばれており、ところどころにキャンプ場。夏場は大変賑わうのでしょう。







b0040606_22392891.jpg






かなり進んだところです。山梨県の道志村役場近く。
そしてまたしばらく進むと、道の駅・どうしがあるのですが、このあたりまで来るとかなり登りも本格化、だんだん余裕が無くなってきます。

そうしてやっとこ到着した道の駅・どうし。






b0040606_22413011.jpg






b0040606_22414690.jpg







残念ながらこの日は休館日でしたが、それでも自販機はたくさんあるのでここでまたしばらく休憩。
この時点で12時半くらいだったと思います。
この道の駅・どうしではオートバイのライダーが多かったですが、ワタシと同じく山中湖を目指すのか、ローディーの姿もちらほら。
お互い会釈なんかしながら缶コーヒーで暖を取ります。







b0040606_22442095.jpg






ここで30分ほど休憩して、最後の気合を入れます。
道志みちのルートの最標高地点はここから10kmほど先の山伏峠のトンネルなのですが、ここからは全て登り、しかも最後の2kmは平均斜度が10%近くもある難関でして、ここまで100km走ってきたワタシの脚が果たして持つのか、神のみぞ知ると言ったところです。(笑)


既に売り切れ寸前の脚をなんとか回し、ようやくもって山伏峠に到着。







b0040606_22484035.jpg






ついにここまで来た。。。
トンネルを抜けた後は、山中湖まで4km程度のゆるい下り。
快調にダウンヒルをこなし、そしてついに・・・



















b0040606_22501182.jpg









来たぜ、山中湖!!





とうとう自宅から自走で山中湖まで来てしまいました。
やれば出来るもんです本当に。

ちなみに所要時間ですが、7時間50分。
休憩や信号待ちを除いた実走行時間は5時間38分でした。
これが速いのか遅いのかは知りませんが、今の私の体力だとそんなところと言う事です。













b0040606_22525996.jpg







多摩川を越えてもまだあんなに小さかった富士山が、今こんな手の届きそうなトコロに・・・
非常に天気も良く、とても美しい富士山を拝むことが出来ました。


少しばかり富士山を眺めながら達成感に浸った後、今度は河口湖方面に下り、ゴールの大月駅を目指します。

が、

その前にちょっと遅いお昼ごはん。
行く先は、もう決まってます。いつもの場所です。









b0040606_22554199.jpg








甲州ほうとう・小作




年末年始を富士五湖方面で過ごそうという人も多いようで、この日も商売繁盛のようでした。












b0040606_22571486.jpg







そして相変わらずの美味しいほうとうに舌鼓。



お昼を頂いて元気が出たら、残り約25kmを進みます。
ですがここから大月まではほぼ下り。もぉペダル漕がなくても勝手に進むくらいに。
なのでホントに車と同じくらいか、むしろ速いペースであっという間に大月に到着です。









b0040606_2303210.jpg






朝の6時にスタートして、夕方5時前に無事160kmを走り切りました。
山中湖までの登りはかなり疲れましたが、今まで車でしか来たことのない場所まで自転車で来れた達成感や、日帰りライドでがっつり走りたい距離感などがとても絶妙なので、少し暖かくなったらもう一度やってみたいライドでございました。











b0040606_235427.jpg






というわけで、電車で帰るので昨年の伊豆大島以来の輪行袋登場。
今度は山中湖往復ライド・・・

いや、さすがにそれはムリだろな。(笑)
[PR]
# by jpslotus2000 | 2017-01-06 23:14 | じてんしゃ。 | Comments(0)